マイル

JALマイルよりお得に特典航空券が購入できるAvios(アビオス)とは?デメリットも解説!

クレジットカードなどでJALマイルを貯めて、国内線の旅行費用を捻出しようと考えている「陸マイラー」の方は多いと思います。

確かに普通に航空券を購入するよりも、JALマイルで特典航空券を購入した方が圧倒的にお得ですよね!

でも、JALマイルで特典航空券を購入するというその王道のやり方ですが、実はその方法よりももっとお得に特典航空券を購入出来る方法があるって知っていましたか?

実は、ブリティッシュ・エアウェイズ(以降BA)のマイル「Avios(アビオス)」を使ってJALの特典航空券を購入する方が割安という衝撃の事実があります。

そこで今回は、イギリスの航空会社であるBAのマイル「Avios(アビオス)」について分かりやすく説明していきます!

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイル「Avios(アビオス)」とは?

「Avios(アビオス)」とは、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が取り扱いをしているマイルの名称のことです。

日本だとJALのマイルをJALマイル、ANAのマイルをANAマイルとそのまま表現しますが、BAの場合は「Avios(アビオス)」とマイルに名前を付けているのが特徴的です。

ブリティッシュエ・アウェイズの「Avios(アビオス)」を使うとJALの特典航空券がお得に購入出来る!

このBAの「Avios(アビオス)」ですが、ワンワールドに加盟している航空会社なので、同じくワンワールドに属するJALの飛行機を予約する場合にも利用できます。

そして、JALマイルを使ってでJALの航空券を手配するよりも、Aviosを使ってJALの航空券を手配した方が割安になる場合があるのが特徴の1つです。

例えば国内を飛行機で移動する場合、区間距離が650マイル以内であれば、片道4,500AviosのフライトマイルでJALの特典航空券を手配することが可能です。(羽田出発の場合)

・国内移動の場合、那覇までの移動以外であれば全て片道4,500Aviosです。(那覇へのフライトは7,500Avios必要。)

これをJALマイルを使って特典航空券を取ろうとすると、JALディスカウントマイルを使えたとしても片道5,000マイルor6,000マイル必要になるため、実はBAのAviosを使った方がお得になるという面白い現象が起こります。

・例えば国内線のJAL航空券で、羽田→福岡の航空券をJALマイルで取得する場合ですが、通常7,500マイル、ディスカウントマイルでも6,000マイル必要です。

今回は分かりやすい例として東京発で例えましたが、それ以外にも国内移動であれば大体650マイル区間なので、どこに行くとしてもBAのAviosを使って航空券を手配する方が遥かにお得なんですよね。

「JALの航空券なのに、英国のBAのAviosを使って予約した方がマイル単価が安い!」

これかなり重要なポイントなので必ずメモしてください。笑

・JALの飛行機を予約する場合、JALマイルではなくブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルAviosでも予約可能

・国内線の飛行機移動は650マイル区間内(羽田からなら那覇行き以外)なら、JALマイルよりAviosの方がお得

ブリティッシュ・エアウェイズの「Avios(アビオス)」は他人の航空券まで予約可能

BAの「Avios(アビオス)」は区間においては、JAL便を予約する際にJALよりも割安で予約出来るというメリットの他にも実はもう1つ大きな利点があります。

それは、自分自身のAviosを使って他人の分の航空券まで予約することが出来るということです。

JALマイルの場合でも他人の分の予約は可能ですが、下記のような条件がつきます。

特典は会員ご本人のほか配偶者および会員の2親等以内のご家族、義兄弟姉妹の配偶者の方にご利用いただけます。友人・知人などにはご利用いただけません。

JAL公式サイトより引用

つまり、JALマイルの場合は親族限定です。

しかし、Aviosの場合はその制限が一切なく、極端な話あなたがサザエさんの分の航空券を予約することだって可能です。

なので、彼女の分の航空券をおさえてあげたり、愛人の…

なんて風に自分のAviosマイルを使って旅行をする選択肢がかなり豊富になってきます。笑

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の「Avios(アビオス)」のデメリット

JALマイルよりもお得に航空券が発行でき、見ず知らずの他人の航空券さえ予約できてしまうAviosですが、もちろんデメリットもあるので確認しておきましょう。

①有効期限は36ヶ月(ただし延長あり)

BAのAviosも、JALのマイルと同様に有効期限36ヶ月という制限があります。

なので、「うっかり使うのを忘れていた!」といったミスのないようにしましょう!

・Aviosの有効期限については36ヶ月以内に何かしらの変動があればその時点から自動更新されます。(なので、ポイント交換なのでAviosを追加することで期間を伸ばす延命措置を取ることは可能です。)

②JAL便の予約が2日前から取れなくなる

それからもう一点デメリットですが、JAL便をAviosを使って特典航空券として予約する場合、運行の2日前からは予約が出来なくなります。

JALマイルを使った特典航空券予約であれば前日までは可能なので、そこはAviosが劣っています。

あまり直近2日で航空券をおさえるというケースは少ないとは思いますが、覚えておいてください。

・上記はWeb予約の場合です。(電話で予約をお願いすればフライト24時間前までなら予約することは可能です。)

まとめ:JAL便の予約をする場合はAviosがおすすめ!

フライトマイルを貯めて国内線の旅行の費用の足しにされる方は多いと思いますが、JALの特典航空券を予約することが多い場合であれば、JALマイルを使うよりBAのAviosの方がコスパが良いです。

Aviosについては、SPGアメックスカードで貯めることが可能なリワードポイントから交換する事が出来ます。

SPGアメックスカードはBAのAvios以外にも、JALマイルやANAマイル含む40社以上の航空会社のマイルに交換出来るカードですので、JALマイルが欲しい人にも使い勝手のいいクレカです。

関連:SPGアメックスの紹介記事

今後国内線での移動にマイルを活用したいと考えている方は、BAのAviosを選択肢の1つに入れていきましょう!