ホテル宿泊記

【画像37枚で紹介】コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション宿泊記!朝食やラウンジ・アメニティは?

「マリオットプラチナチャレンジ」の一環でコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊してきました。

コートヤード系ホテルはマリオット系の中でも、ややビジネスホテル的なイメージがあるブランドのホテルですが、曜日を上手く調整すれば比較的割安な値段で宿泊が可能なホテルです。

そこで今回は、当時マリオットのゴールドエリート会員であった際に宿泊した体験記を残しておきます。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの外観・室内・アメニティ!

今回宿泊したコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションですが、外観はこんな感じです。

エントランスを通ると左手に見えるのが受付です。かなり広々とした空間です。

受付を終えてエレベーターで宿泊フロアに向かいます。

エレベーターを降り、宿泊階に到達した際の様子はこんな感じです。高級ホテルって感じです!

そして部屋までは長い廊下を歩いて向かいます。

部屋の入り口はこんな感じ。

さて、肝心の室内の様子はこんな感じになっていました。

今回僕はSPGアメックスカードを保有しているので、ゴールドエリート会員の特典を使い15階の部屋にアップグレード。(部屋の形状は一緒ですがハイフロアへのアップグレード成功です。)

コーヒーやお茶、お水も完備されています。

トイレはこんな感じ。

お風呂

お風呂に備え付けで置いてあるシャンプー・コンディショナー・ボディソープ

ブランド名は「POLA」です。

後日Amazonで調べてみましたが、高級シャンプーですね!

そして備え付けのアメニティに加え、洗面台の上にはコンパクトなアメニティセットもあります。

ボディローションがあるのは嬉しいですね!乾燥肌の人でも安心です。

「NIRVAE」というブランドですが、Amazonや楽天で探しても発見できませんでしたが、感想としては本家マリオットホテルで使われている「THAAN」に香りがそっくりでした。




コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの朝食・ラウンジ

さて、コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの朝食ですが、今回はまだプラチナステータスを保有していないため、お金を払って頂くことに。

お値段は3000円です。(受付時に伝えず、後から追加すると+500円なので、朝食を取るつもりの方は必ず伝え、引換券をもらうようにしましょう!)

朝食会場は1階です。

朝食の様子は以下の通りです。

続いてクラブラウンジですが、今回はゴールドエリート会員なので入れずです。。。。

参考までに公式サイトに記載のクラブラウンジの画像を引用して載せておきます。




コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションのジム・フィットネス

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの1階には、簡易なフィットネスルームがあります。

ロビー階から下に降りるとフィットネスルームです。

室内の様子はこんな感じです。

ダンベルは22kgまで。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊する際に必要な費用

今回宿泊したコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションですが、コートヤード系のホテルは国内のマリオット系の中では中間のランクに位置します。

関西であれば、天王寺マリオットホテルが1番上、モクシー大阪本町が一番下なのでその間です。

従ってプライス帯としては、高すぎもせず、安すぎもせずといった感じですが、プラチナチャレンジを行う際に宿泊実績を稼ぐホテルとしては有力候補です。

ちなみに今回僕は2泊しましたが、合計で発生したコストは「28,274」円でしたので、一泊あたり約14,000円ぐらいです。

ちなみに出来るだけ安い日程を抑えるコツですが、マリオット公式サイトでカレンダーをチェックし、最安値で泊まれる所を見つけることです。

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの特徴としては、安い日と高い日の差が激しい(8000円ぐらい違う)事が挙げられます。

平日のど真ん中の水、木辺りがどの月も共通してお手頃な感じです。

あと、さらに料金をお得にする裏技ですが公式サイトから予約する際に、ポイントサイトを経由させて予約するようにしましょう。

「モッピー」というポイントサイトであれば、宿泊料金の2%がポイントとしてカムバックされます。(今回だと440円分ぐらいです。)

モッピーに無料登録し、マリオットホテルで検索すると上記のような画面になるので「ショップへGO」をクリックして公式サイトに飛んで予約するだけです。

たまったポイントは現金やマイルに交換出来るので、実質的なコストダウンの効果が見込めます。

プラチャレをする人だけでなく、1泊だけコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに泊まる方でもお得です。

http://okane-compass.com/moppy/

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションのアクセス・最寄駅・駐車場について

今回宿泊したコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションですが、JR・地下鉄御堂筋線の「新大阪駅」より歩いて約5分ぐらいの場所にあります。

所在地:〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-2-70

1番出口から降りると、そのままホテルに到着できます。(直結)

また、車で来られる場合ですが、駐車場があり、1泊1500円で利用可能です。(52台まで。)

ちなみにですが、遠方から大阪に来られる方は極力新幹線か飛行機で移動し、大阪市内は電車と地下鉄で移動するのがベターですよ!

内部リンク:知らないと大損!東京大阪間の移動は飛行機が実は一番お得な件

マリオット系ホテルに宿泊するならSPGアメックスカードがおすすめ!

今回紹介したコートヤード新大阪をはじめ、旧SPG系・マリオット系ホテルに宿泊される場合は、SPGアメックスカードがおすすめです。

SPGアメックスカードは保有するだけで、高級ホテルグループのゴールドエリート会員の資格が手に入ります。

①部屋のアップグレード

②14:00までのレイトチェックアウト

③宿泊ポイント12.5%(2.5%加算)

上記のような特典が受けられる他、「①1年に1回高級ホテル宿泊が無料(同伴者無料)、②マイル還元率1.25の高還元、③空港ラウンジ利用が無料」といった独自の特典が手に入ります。

関連:SPGアメックスKP

SPGアメックスは紹介発行しないとかなり損!

SPGアメックスのカード発行を検討している方は、紹介で発行することで通常よりも多くのポイントを獲得することが出来ます。

SPGアメックスカードは公式サイトから直接申し込みをすると30,000ポイントしか発行特典が受け取れませんが、既にSPGアメックスを保有しているユーザーに紹介してもらうと36,000ポイント付与されます。

SPGアメックスを紹介特典で申し込む場合は、下記のリンクをクリックして申し込みを行ってください。

・SPGアメックス紹介特典での申し込み

※カード発行の際に、マリオットの会員番号を発行しておく必要があります(無料)。マリオット公式サイトより登録を済ませてからSPG発行に進んでください。