ホテル宿泊記

モクシー東京錦糸町宿泊記!ゴールドエリート特典でドリンク無料に!

今回はプラチナチャレンジ最後として、「モクシー東京錦糸町」に宿泊した際のホテルレビューをしていきます。

モクシー系列は国内であれば、大阪モクシー本町と今回宿泊したモクシー東京錦糸町しかありませんが、比較的安価な値段で泊まれることから、プラチナチャレンジをされる場合はぜひ宿泊候補にしたいホテルです。

それでは早速ホテルレビューをしてきます!

モクシー東京錦糸町の外観・室内・アメニティ!

今回宿泊したモクシー東京錦糸町ですが、外観はこんな感じです。

ド派手な入り口なので、「どこの建物かな?」と迷うことはなさそうです。笑

エントランスを抜け、左側に受付があるのでここでチェックインします。

室内のフロアの様子・アメニティの紹介

さて、今回宿泊した部屋ですが、5階の部屋になります。

ゴールドエリート会員ならもう少し高層階でもいいのでは?と思いましたが(笑)、モクシーの場合は部屋のアップグレードという概念がほぼないのでしょうがないのかな?という感じです。

室内はこんな感じです。

大型のテレビあり。

フロントにつながる電話。(水が1本しか写ってませんが、2本置いてありました。)

トイレはこんな感じ。

洗面所はこちら。

シャワールームはこれ。

アメニティはこちら。

モクシー東京錦糸町にラウンジはなし!代わりにおしゃれなバーが利用可能

さて、モクシー東京錦糸町の「ラウンジ」ですが、残念ながらモクシー東京錦糸町にはラウンジ自体が存在しません。

これはモクシー大阪本町も全く一緒でしたね。

なのでプラチナ会員になってからモクシー系列のホテルに宿泊するのは正直お得感に欠けます。。。。

やはりゴールドエリート期間中のプラチナチャレンジで利用するだけのホテルになってしまいそう。笑

しかし、ラウンジを利用することは出来ないですが、その代わりに24時間開いているカフェ&バーを利用することは可能です。

ただ、宿泊者でもプラチナエリート会員でもドリンクは有料ですが。

カフェ&バーの雰囲気はこんな感じになっています。

宿泊者以外の方でも利用できるので、普通にカフェとして利用するのもオススメです!

ビジネスの商談や、怪しい勧誘(笑)が繰り広げられていました。

モクシー東京錦糸町の朝食

次にモクシー東京錦糸町の朝食についてレビュー。

今回は1,300円支払って朝食のプチバイキングをいただくことに。

・モクシー系列は仮にプラチナエリート会員であったとしても朝食無料になりません。朝食をいただきたい場合は必ず実費になるので注意が必要です。

さて、気になる朝食の様子ですがこんな感じになっています。

味は普通でした。笑

ただ食べ放題ではあるので、がっつりと朝から食べたい人にはオススメ。

大体ホテル朝食を食べ過ぎると昼ごはんはいらなくなるので、合計2食分と思えば1,300円のコスパはいいのかもしれません。

モクシー東京錦糸町で受けられるゴールドエリート特典とは?

今回は最後の「ゴールドエリート会員」として宿泊しましたが、ゴールドエリート会員としての特典ももちろんありました。

それが以下の4点。

①ウェルカムポイント250ポイント

②ウェルカムドリンク1杯

③レイトチェックアウト14:00まで

④宿泊ポイント12.5%(2.5%加算)

モクシー系列独自の特典なのは、やはりウェルカムドリンクですね。

1階のバーで好きなドリンク1杯無料でいただくことが可能です。

今回は「ビール」をチョイスすることに。

その他にもソフトドリンクや他のアルコール類もいただけます。

なお、ウェルカムドリンクと名前はついていますが、滞在中であれば好きな時にドリンク交換を申し出ることも可能です。

チェックインの際に「引換券」を受け取ることになるので、24時間営業しているバーのカウンターに持っていくだけです。

モクシー東京錦糸町のジム・フィットネス

続いてモクシー東京錦糸町のジム・フィットネスを紹介していきます。

ジムは地下1階に併設されており、コインランドリー会議室などもあります。

ジムの様子はこんな感じです。

受けた印象としては、「かなり広いな〜」といった感じです。

モクシー大阪本町のフィットネスルームの3倍ぐらいの広さでした。

ランニングマシンの台数も多かったです。(ただし誰も利用してなかったけど。笑)

モクシー東京錦糸町に宿泊する際に必要な費用

今回紹介したモクシー錦糸町ですが、東京のモクシー大阪本町同様、マリオット系列の中では比較的に安価な価格帯で宿泊できるホテルです。

そのため、プラチナチャレンジを出来るだけ安く済ませたい人はここで宿泊実績を稼ぎに行くのが定石です。

今回僕は1泊だけしましたが、合計で発生した費用が「14,146円」でした。

これに朝食代を別途1,300円支払っています。

ちなみに出来るだけ安い日程を抑えるコツですが、マリオット公式サイトでカレンダーをチェックし、最安値で泊まれる所を見つけることです。

感覚的ですが、日曜日は安いことが多いです。

あと、さらに料金をお得にする裏技ですが公式サイトから予約する際に、ポイントサイトを経由させて予約するようにしましょう。

「モッピー」というポイントサイトであれば、宿泊料金の2%がポイントとしてカムバックされます。(今回だと440円分ぐらいです。)

モッピーに無料登録し、マリオットホテルで検索すると上記のような画面になるので「ショップへGO」をクリックして公式サイトに飛んで予約するだけです。

たまったポイントは現金やマイルに交換出来るので、実質的なコストダウンの効果が見込めます。

プラチャレをする人だけでなく、1泊だけモクシーに泊まる方でもお得です。

モクシー大阪本町のアクセス・最寄駅・駐車場について

今回宿泊したモクシー東京錦糸町ですが、「錦糸町駅」より歩いて約5分ぐらいの場所にあります。

所在地:〒130-0022 東京墨田区江東橋3-4-2

また、お車で来られる場合の注意点ですが残念ながら専用の駐車場が用意されていません。

近隣のコインパーキングにとめておくしかありません。

マリオット系ホテルに宿泊するならSPGアメックスカードがおすすめ!

今回紹介したモクシー東京錦糸町をはじめ、旧SPG系・マリオット系ホテルに宿泊される場合は、SPGアメックスカードがおすすめです。

SPGアメックスカードは保有するだけで、高級ホテルグループのゴールドエリート会員の資格が手に入ります。

①部屋のアップグレード

②14:00までのレイトチェックアウト

③宿泊ポイント12.5%(2.5%加算)

上記のような特典が受けられる他、「①1年に1回高級ホテル宿泊が無料(同伴者無料)、②マイル還元率1.25の高還元、③空港ラウンジ利用が無料」といった独自の特典が手に入ります。

関連:SPGアメックスKP

SPGアメックスは紹介発行しないとかなり損!

SPGアメックスのカード発行を検討している方は、紹介で発行することで通常よりも多くのポイントを獲得することが出来ます。

SPGアメックスカードは公式サイトから直接申し込みをすると30,000ポイントしか発行特典が受け取れませんが、既にSPGアメックスを保有しているユーザーに紹介してもらうと36,000ポイント付与されます。

SPGアメックスを紹介特典で申し込む場合は、下記のリンクをクリックして申し込みを行ってください。

・SPGアメックス紹介特典での申し込み

※カード発行の際に、マリオットの会員番号を発行しておく必要があります(無料)。マリオット公式サイトより登録を済ませてからSPG発行に進んでください。