SPGアメックス

SPGアメックスの審査は新社会人に厳しい?新卒でも余裕で通過する方法!

・SPGアメックスカードを発行したいけど、入社して1年未満の新社会人が審査を突破することは厳しいの?

「SPGアメックスカードを発行したいけど、まだ勤続年数が短い人であれば、アメックスの審査に通過するのは難しいのかな?」と考える人は少なくありません。

確かにJCBやVISAに比べて、なんとなくAmericanExpressは敷居がワンランク高い国際ブランドに感じてしまいますよね。

しかし、新社会人だからと言ってそこまでビビる必要はありません。

そこで今回はAmericanExpress社の審査状況及び、SPGアメックスを高確率で審査通過する方法を解説していきます。

SPGアメックスをはじめ、AmericanExpress系のクレジットカードは思っているほど審査が厳しいわけではありません。

アメックス・グリーンカードは学生でも審査に通過する

まず、SPGアメックスの審査の前に、AmericanExpress社の審査状況を確認しましょう。

下記はYahoo知恵袋に記載されていた一文です。

今年新社会人になったものです。
クレジットカードを持ちたいと思ってましたが、学生の頃に延滞で強制解約した経験があります(約3年前)。

なので楽天カードJALカードに落ちています。
しかし唯一AMEXだけが拾ってくれて、約3ヶ月ほど月平均9万ほど決済しております。

この方は過去に滞納があり、業界内では審査が緩いと噂の「楽天カード」ですら審査落ちしているにも関わらず、アメックスの審査には通過しています。

ちなみにこの方が発行したのは「アメックスグリーン」という、アメックスの中では最も下位に位置付けられるカードですが、それでも年会費12,000円(税抜)のカードです。

このように、アメックスの審査は学生&クレヒスに問題ありという人でも審査に通過しているという事実があります。

AmericanExpressは過去よりも「今」を重要視するクレジットカード

AmericanExpressの審査ですが、正直ほとんどの人が考えているよりも厳しいものではありません。

と言うよりも、AmericanExpressはあらゆる点で過去よりも“今”を重要視する傾向があるからです。

例えばクレカ発行後の「限度額」についてもそれは言えます。

アメックス社のクレカは他社とは異なり、クレカ発行時の限度額を明確にしていません。

これはユーザーの毎月の決済の実績を見ながら、アメックス側で限度額をジワジワ上げていくからです。

つまり、とりあえずカード発行については認めるけど、限度額は実績を積まないと上がっていかないカードでもあると言えるため、参入のハードル自体は比較的に低く設定されています。

なので、もしあなたが新入社員でも安定した収入があるのであれば、とりあえずカード発行までは認めてくれる可能性は高いです。

SPGアメックスカードの審査を有利に通過するための方法

アメックス系のカードは、思っている程審査が厳しいわけではありませんが、とはいえ申し込んでみた結果「審査落ち」になることは決して望ましいことではありません。

SPGアメックスが発行できなくて辛いだけではなく、審査に落ちた結果が残るので、再度アメックスに申し込もうとしてもある程度時間を空けなければいけないリスクも生まれます。

出来ることならなるべく審査は一発で通過した方がいいですよね。

そこで、アメックス系のクレカの審査を出来るだけ有利に進めるのに有効な方法を2つ紹介します。

①空港でクレカ発行の申し込みをする

まず1つ目の方法ですが、空港でクレカの申し込みをすることです。

空港を利用したことがある人は知っていると思いますが、空港ってアメックス社とかJALやANA系の航空会社のクレジットカードの勧誘をしていることが多いですよね。

実は、あそこで申し込むとWebで申し込む場合よりも審査が優遇されやすいとされています。

日常的に飛行機を利用する人って、そこそこの値段を払って航空券を買っているわけですし、会社の出張だとしても飛行機移動をするような会社に勤めている事が分かるので、ある程度収入やステータスがある事がその場で確認出来るからです。

これについてはYoutuberのスーツさんが動画内でもお話されています。

この人は、学生&YoutuberですがアメックスのANAゴールドカード(年会費3万)の審査に通過していますが、空港で申し込んだ事が大きかったと言っています。

しかし、空港で取り扱っているカードとしてはやはりANA系のアメックスなどがメインで、SPGアメックスを取り扱っているのかは担当者に確認するしかありません。

②SPGアメックスの紹介制度を使う

次に2つ目の方法を紹介します。

2つ目はアメックスが独自に行っている「紹介プログラム」を利用する方法です。

SPGアメックスに関わらず、アメックスカードはこの「紹介プログラム」を採用していますが、要するに既にアメックスを保有しているユーザーから紹介されて申し込むと審査が優遇されやすいという事です。

アメックス側も、既にアメックスの審査に通過し、毎月支払いをしているユーザーからの紹介という事で、「間接的な信用」を審査の際に用いていると推測できます。

ちなみに起業1年目&年収240万円の自営業26歳の男性が紹介プログラム経由で申し込みをしましたが、3日で審査通過しています。(これは僕自身の実体験です。)

http://okane-compass.com/spg-amex-examination-self-employed/

このように、紹介プログラムを使えばかなりの確率で審査に通過出来ると考えられます。

また、「紹介プログラム」を使った方がいい理由はもう1つあります。

それは、入会キャンペーンでもらえるポイントが加算される事です。

通常公式サイトから直申し込みをすると「30,000ポイント」付与となっています。(下記は公式サイトの申し込みフォーム)

しかし、紹介プログラムのリンクから申し込みをすると、入会ポイントは「36,000ポイント」6,000ポイント余分に加算されます。(下記は紹介プログラムからの申し込みフォーム。)

空港で申し込む方法も審査という点では有効ですが、紹介プログラムのようにポイント加算の特典がないので、審査&実益を考えるのであれば「紹介プログラム」経由で発行する事をオススメします。

なお、「紹介プログラム」については当サイトでも実施しております。

下記の紹介リンクから公式サイトに飛んで申し込みをすれば、紹介プログラム適用の申し込みとなります。

・SPGアメックスカード紹介プログラム

まとめ:SPGアメックスカードは新入社員でも持つ価値が十分にあるカード

SPGアメックスは、マイル還元率も1.25%と高還元でありながら高級ホテルの上級会員資格が手に入るカードです。

また、高級ホテルの宿泊無料特典が年に一度受けられるため、それだけで実質年会費がペイできてしまうのも特徴的です。

新入社員の方であれば、彼女と旅行に行く事も多いと思うので、その際にいいホテルに連れて行ってあげ、部屋のアップグレードなどをしてもらえると、いい感じの演出が出来るのでいいですよ!

「いいカード持ってるね!」って、言われて一番嬉しい人に言ってもらえる可能性大なので、ぜひ発行して生活をエンジョイしてください!