ホテル宿泊記

【画像29枚で紹介】横浜ベイシェラトン宿泊記!朝食やラウンジ・アメニティは?

「マリオットプラチナチャレンジ」の一環でコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションに宿泊してきました。

シェラトン系列のホテルは国内では「シェラトン都大阪ホテル」「神戸ベイシェラトン」に宿泊しましたが、横浜ベイシェラトンで3つ目のシェラトン系ホテル宿泊となります。

シェラトンホテルの特徴として、早めの予約を心がけ、比較的安い値段で泊まれる曜日をチョイスすれば16,000円程度で宿泊出来るので“穴場スポット”としてオススメです。

今回は横浜ベイシェラトンの宿泊レビューをしていきます!

横浜ベイシェラトンホテルの外観・室内・アメニティ!

今回宿泊した「横浜ベイシェラトン」の外観はこんな感じです。

横浜駅の真ん前に、堂々とそびえ立っているのが「横浜ベイシェラトン」です。

連絡通路を渡り、2階からホテル内に入ります。

受付のあるエントランスは1階なので、階段で降ります。

ロビーはこんな感じです。

受付

続いて室内の様子です。

今回はSPGアメックス保有でゴールド会員であっため、部屋のアップグレードが行われ15階のハイフロアの部屋に案内されていい感じです!

トイレはこんな感じ。

今回は浴槽とは別にシャワールームもありました!

浴槽はこんな感じです。

洗面台はこんな感じ。

シェラトンお決まりのアメニティ「le grand bain」もちゃんとあります。

横浜ベイシェラトンホテルの朝食・クラブラウンジ

さて、横浜ベイシェラトンの朝食ですが、今回はまだプラチナステータスを保有していないため、お金を払って頂くことに。

お値段は2,900円(税込)ですが、SPGアメックスカードホルダーの自分は15%offの2,465円で提供していただけました。

高級ホテルの中では、朝食バイキングがこの値段でいただけるというのは破格です。

朝食会場は2階です。

朝食はこんな感じです。

なお、クラブラウンジですが今回はクラブフロアに宿泊していないので、アクセス権はなしです。

プラチナ会員に昇格したらもう一度宿泊して、その時はここに追記します。




横浜ベイシェラトンホテルのジム・フィットネス(結婚式場もあり)

横浜ベイシェラトンホテルにも、他のシェラトン系と同様フィットネスルーム(ジム)があるにはあるのですが、なんと会員制とのことで宿泊者であっても別途お金を支払わないと入ることが出来ません。

しかも2,000円以上するのでかなり強気の価格設定です。笑

宿泊者以外の一般の方で会員として利用している人が多いようです。

いつも高級ホテルに行く際はジムを利用する人は、他のマリオット・SPG系と違い無料でアクセス出来ないことは覚えておくといいでしょう。

ちなみにフィットネスと同フロア(7階)は結婚式場とマッサージ施設が併設されています。




横浜ベイシェラトンホテルに宿泊する際に必要な費用

今回宿泊したのは「横浜ベイシェラトンホテル」ですが、価格帯としてはシェラトンの中では低すぎもせず高すぎもせずといった感じです。

僕の場合は、明らかに安い日をピンポイントで狙い撃ちして宿泊しましたが、その場合で1宿泊「16,081円」です。

高い日(土曜日など)だと4万円を超えてくる日もあるホテルですので、今回はかなりお得に宿泊出来ました。

ちなみに出来るだけ安い日程を抑えるコツですが、マリオット公式サイトでカレンダーをチェックし、最安値で泊まれる所を見つけることです。

横浜ベイシェラトンホテルですが、自分が調べている感覚だと上記のカレンダーの通り「13,536円」の所がどの月でも最安値です。

なお、注意点としてはプラスで税金・サービス料が追加されるので、実際の価格はこうなります。

すると合計「16,081円」になるので、今回僕が宿泊した際に必要だった費用と同じになります。

ちなみにこの最安値ですが、見ている感じだと日曜日、月曜日が比較的多かったです。

あと、さらに料金をお得にする裏技ですが公式サイトから予約する際に、ポイントサイトを経由させて予約するようにしましょう。

「モッピー」というポイントサイトであれば、宿泊料金の2%がポイントとしてカムバックされます。(今回だと440円分ぐらいです。)

モッピーに無料登録し、マリオットホテルで検索すると上記のような画面になるので「ショップへGO」をクリックして公式サイトに飛んで予約するだけです。

たまったポイントは現金やマイルに交換出来るので、実質的なコストダウンの効果が見込めます。

プラチャレをする人だけでなく、1泊だけ横浜ベイシェラトンホテルに泊まる方でもお得です。

http://okane-compass.com/moppy/

横浜ベイシェラトンホテルのアクセス・最寄駅・駐車場について

今回宿泊した横浜ベイシェラトンホテルですが、「JR横浜駅」より歩いて約5分ぐらいの場所にあります。(直結)

所在地:〒220-8501 横浜市西区北幸1-3-23

横浜駅西口を降りると目の前に見える大きな建物が「横浜ベイシェラトンホテル」ですが、駅から連絡通路があり、そのままホテルの2階までアクセス可能です。

また、車で来られる場合ですが、駐車場があり、1泊1,860円で利用可能です。

マリオット系ホテルに宿泊するならSPGアメックスカードがおすすめ!

今回紹介した横浜ベイシェラトンホテルをはじめ、旧SPG系・マリオット系ホテルに宿泊される場合は、SPGアメックスカードがおすすめです。

SPGアメックスカードは保有するだけで、高級ホテルグループのゴールドエリート会員の資格が手に入ります。

①部屋のアップグレード

②14:00までのレイトチェックアウト

③宿泊ポイント12.5%(2.5%加算)

上記のような特典が受けられる他、「①1年に1回高級ホテル宿泊が無料(同伴者無料)、②マイル還元率1.25の高還元、③空港ラウンジ利用が無料」といった独自の特典が手に入ります。

関連:SPGアメックスKP

SPGアメックスは紹介発行しないとかなり損!

SPGアメックスのカード発行を検討している方は、紹介で発行することで通常よりも多くのポイントを獲得することが出来ます。

SPGアメックスカードは公式サイトから直接申し込みをすると30,000ポイントしか発行特典が受け取れませんが、既にSPGアメックスを保有しているユーザーに紹介してもらうと36,000ポイント付与されます。

SPGアメックスを紹介特典で申し込む場合は、下記のリンクをクリックして申し込みを行ってください。

・SPGアメックス紹介特典での申し込み

※カード発行の際に、マリオットの会員番号を発行しておく必要があります(無料)。マリオット公式サイトより登録を済ませてからSPG発行に進んでください。